ファネル・エキスパート認定書

    フランク・カーン (Frank Kern)ライアン・ダイス (Ryan Diess)からの認定となっています。

    フランク・カーン (Frank Kern)ライアン・ダイス (Ryan Diess)からの認定となっています。


この資格は主に「地球上で最も稼ぐコンサルタント兼コピーライター」と呼ばれるフランク・カーン(Frank Kern)デジタルマーケター社CEOのライアン・ダイス(Ryan Diess)のアメリカのダイレクトレスポンス・インターネットマーケティング界における超ビッグネーム達により作成されました。

デジタルマーケター社が36ヶ月、1,500万ドル(約18億円)のテスト経費、10億通以上のメール、3,000回を超えるスプリットテストにより開発した「5種類のコンセプト」「14種類のマーケティングファネル推進テンプレート」等をメイン据え、認定エキスパートの知識・スキルを持つ私が顧客獲得・顧客価値の最大化のためのマーケティングプランをデザイン・設計いたします。


そして設計する要素は

1Lead Magnet(リード・マグネット) メールアドレス等と交換し、今後連絡をしたり、商品やサービスのオファーを行う許可をもらうための、興味ある相手に手を挙げてもらうためのオファーです。この1Lead Magnet(リード・マグネット)へ誘導するマーケティングはコンテンツ・マーケティングとネット広告がメインとなります。(詳細はコンテンツ・マーケティング・スペシャリストカスタマー・アクイジションスペシャリストのページをご覧下さい)


2Trip Wire(トリップ・ワイヤー) 顧客になってもらうためのオファー、デジタル・マーケター社のテストでは、一度購入した顧客はその後のより高額な商品・サービスを購入する可能性が20%-60%向上するとの事で非常に大切かつ作成が最も難しいと言われているオファーです。

 

3Core Offer(コアー・オファー)あなたのビジネスの中心に据える事となるオファー、フラッグ・シップとして位置付けられる商品・サービスです。

 

4Profit Maximizers(プロフィット・マキシマイザーズ)利益を最大化するためのオファー、高額商品のアップセルや、その他にもクロスセルを含め数種類のオファーが存在します。(なのでマキシマイザーズという複数形の表現になっています)これらのオファーを適切に構築する事が、利益アップの必須事項となります。

 

5Return Path(リターン・パス)すべての顧客が最初からLead Magnet(リード・マグネット)からProfit Maximizers(プロフィット・マキシマイザーズ)に順調に進むわけではありません。また既存客にリピーターになってもらう必要もあります。そういった事を行うためのメールマーケティングを基本としたフォローアップキャンペーンがこのReturn Path(リターン・パス)です。

以上となります。


最適化されたマーケティングファネルはネットビジネス、オンラインマーケティングを行う上での基幹となります。ですから顧客獲得と顧客価値の最大化のためにはマーケティングファネルを最適化するための設計を行うべきかどうか?が問題なのではありません。

本当の問題は「あなたが一人で設計を行うのか?」「認定エキスパートである私と一緒に設計するのか?」という事です。